コミュニケーション文化学科

卒業生から

卒業生から

卒業生

ヤフー株式会社 コマースカンパニーショッピング統括本部

 いま、私は「Yahoo!ショッピング」に出店しているストアのコンサルティング営業に携わっています。Webマーケティングについて学びながら、出店ストアの現状を分析し、課題を見つけ解決策を提案しています。
 コミ文での学びや米国の大学に交換留学をさせて頂いた経験から、人や物そして文化や思いを繋ぐ仕事がしたいと思うようになりました。大学での4年間、周囲の人に恵まれ、自分の視野が広がり、自分の強みや携わりたい仕事に気づくことができました。ヤフーへの就職を決めたのは、留学後、Eコマースのベンチャー企業でインターンシップをしたことも影響しました。ITやEコマースの今後の可能性に魅力を感じたのです。
 「Yahoo!ショッピング」に携わるかたわら、社会貢献活動にも積極的に参加しています。ヤフーに就職したことで、地方創生や震災復興がより身近になりました。そこでコミ文での学びが活きていると感じています。ヤフーでは、社員が社会貢献活動に参加しやすいよう、課題解決休暇などの制度が整っているのも、とても魅力的です。
 ヤフーは様々な事業を行なっています。私も今後色んなことに挑戦していきたいです。

2018年3月卒業
松岡 ひな子


卒業生

日本航空株式会社 客室乗務職

 客室乗務員はお客さまを安心・快適にそして安全に目的地までお連れするサービス面と保安面の両方を併せ持った職業です。この仕事は多くのお客さまとの出会いがあり、その一期一会を大切にしています。お客さまお一人お一人が様々な背景をお持ちであることを理解し、一緒に働く仲間とのチームワークを大切にすることを意識しながら仕事に臨むことが出来ているのは、コミ文、また学内のサークルで異文化やチームワークの大切さを学んだからだと思います。大妻に通ったからこそ、学び得たことだと日々実感しています。

2018年3月卒業
伊集院 莉世


卒業生

三菱自動車工業株式会社 国内アフターセールス部

 自動車アクセサリーの企画や販売に携わる仕事をしています。
 私が担っているのは、WEBサイトやiPadのアプリ、カタログなどを制作し、より多くのお客様に当社のアクセサリーの魅力を伝えることです。この仕事には広告代理店や制作会社の方など、たくさんの方が関わっています。ですから、統括役の私には円滑なコミュニケーション力が求められます。
 コミ文では、ただ机に向かって勉強するだけでなく、外に出て学外の方から学ぶ事も多く、そこで培った経験が今の私にはとても役立っていると感じています。
 特に、国際交流基金のプログラムでゼミの仲間や先生と行ったアメリカで、各地の大学を訪ねて英語のプレゼンテーションを行い学生や地元の方々と交流したことは、とても良い経験でした。外国の方を含め、人前で話すことに慣れることができました。
 中学・高校を合わせ、10年間を大妻学院で過ごしました。その10年間は私の人生の宝物です。

2015年3月卒業
岩山 桃子


卒業生

松竹株式会社

 映画・演劇の製作・興行を軸としている会社で、映画館で販売されるグッズを企画する仕事をしています。
 社内の他部署の人や、取引先の方々とも打ち合わせをする機会が多くあります。会話にしてもメールにしても、言葉尻一つで相手の受け取り方が変わってしまうので、 円滑に業務を進められるような言葉遣い・態度を心掛けています。
 仕事をする上で、スキルアップは勿論ですが相手との信頼関係が重要だと強く感じています。コミ文では社会に出たときに必要な思考力や社会性、積極性の基盤をつくることができ、 良い環境だったと実感しています。

2015年3月卒業
菊井 優香


卒業生

株式会社近畿日本ツーリスト首都圏

 人と交流することが大好きな私は、自分が直接関わって多くの人に感動や思い出を提供できる旅行業に魅力を感じていました。現 在は旅行会社で企業向けサービスの営業として、会話の中からお客さまの求めているニーズを探り、いろいろな角度から研修や海外視察などを提案しています。形のないものだからこそ、いかに期待以上のものを提供できるかが難しくもあり、やりがいもあります。国内外の旅に添乗することも多いのですが、大学の授業でさまざまな国際問題について考えたり、ゼミの合宿で国籍に関係なく多くの留学生と触れ合ったりした経験が、どこの国に行っても物怖じすることなく積極的に交渉していく、私の強みにつながっています。
 東京オリンピックのオフィシャル・パートナー企業でもあるため、一生に一度の経験として、東京オリンピックに関わる仕事をすることが今の目標です。

2012年3月卒業
中嶋 麻里