コミュニケーション文化学科

私の時間割

私の時間割

斉藤彩佳斉藤彩佳

コミ文の特徴は、1年次から少人数「ゼミ」があることです。ゼミでは、ディスカッション力やコミュニケーション能力を磨くことができ、社会性の向上に有意義だと感じています。また、コミ文生は個性的で積極的な学生が多いので、友人達から刺激を受けながら学べることも1つの魅力です。メディアから異文化まで様々な分野について専門の先生方から学べ、今まで知り得なかった知識を沢山得られることも他大学にない強みです。私は特に、言語理解や異文化理解、メディアの裏側を知ることの大切さなどを深く学び、多様な視点を身に着けることができました。また、いとまきプロジェクトに参加し、コミ文生が主体となり企画・運営し発信していくことが、より自分の意識を高めることに繋がっています。コミ文で学ぶことで、未来の可能性を広げられる気がします。

2年次の時間割

濱田果奈濱田果奈

コミ文の強みは、幅広い分野を学べ、広い視野を身に付けることだと考えます。私は特に国際関係や異文化コミュニケーションに関心があり、それらに関する授業を多く履修しています。コミ文では、様々な留学機会があることも魅力です。1年生の春休みには1ヶ月間アメリカに語学研修に行き、語学だけでなく異文化への理解も深めることができました。また、3年になった今、4ヶ月間の韓国交換留学を控えており、留学先では卒論の資料収集もしたいと考えています。皆さんもコミ文で自分が興味を持っていることをとことん追求してみませんか。

3年次の時間割