はじめに
《所長挨拶》

草稿・テキスト研究所長
吉川 信

本研究所は、文学テキストとその草稿に関する、基礎的な資料の収集および整備を第一の目的として、1999年に設立されました。所員ひとりひとりの専門性を生かして、資料収集やテキストに纏わる実地調査が行なわれています。研究所の所員は2年の任期で在籍し、2年間ひとつのテーマに基づいて共同プロジェクトを組みます。初年度はテーマに関わる分野の専門家をお招きして、講演ならびに質疑をおこなう「研究集会」、2年目は、学外の研究者も複数お招きして「シンポジウム」を開催しています。近年では、「知の移動と文化変容」をテーマの大枠に据え、昨年度までの二年間は「検閲」をテーマとして研究集会やシンポジウムを開催して参りました。学内、学外から多数の参加者があり、活発な質疑応答がなされ、所員や参加者の知見を広げ深める好機となっています。このような研究所の活動については、毎年刊行される『研究所年報』に記録されています。ここではまた、あらたに収集された資料も紹介されていますので、是非ご覧ください。昨年度は資料の閲覧規定も整備されました。学外の方々からも多くの閲覧希望が寄せられています。(2017年4月)


 和本書誌カードデータベースの利用について
和本書誌カードデータベース
                        
 平成29年度
 研究所の開室日/時間


水曜日 9:00〜13:30
木曜日 9:00〜13:20
金曜日 9:50〜14:20
土曜日 9:30〜13:30

【更新履歴】
・2005年3月10日 
ホームページを開設しました。

・2016年12月
和本調査の成果として「和本書誌カードデータベース」を公開しました。

・お知らせのページを開設しました。当研究所に関するお知らせや情報などは、このページにて告知します。
 →お知らせのページは
こちらです。